SYMGRAM

FAQ (よくあるご質問)

よくあるお問い合わせと回答を掲載します。

採便について

お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。(採便カップでの採便に失敗してしまった場合、付属の採便シートもご利用いただけます)

お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

すぐに水で充分に洗い流してください。(刺激が残る場合は、医師の診察を受けてください)

できるだけ採便をする日の一番初めに出た便を採取してください。前回の排便から時間が経過している方が正確な結果が得られます。

採便カップの使い方によっては便が流れてしまうこともあるので、自動洗浄の機能をOFFにしてから採便してください。

できるだけ採便カップをつける前に排尿を済ませてください。

トイレに流していただけます。ただし、採便カップの剥離紙は流せませんのでご注意ください。

採便ブラシ等のご送付について

検査キットをお受け取りになってからはできるだけ早く採便してください。採便後の大便検体はアンケート、同意書とともに速やかにご送付ください(検査キット受け取りから大便検体等の送付までの目安期間は1週間以内です)。

はい、ポスト投函でお送りいただけます(切手は不要です)。ただし、ポスト投函は、できるだけ当日または翌朝に集荷のある日でお願いしております。また、夏の暑い時期は夜間に投函するか、お手数ですが最寄りの郵便局窓口からご送付ください。冬期のポスト投函で、低温により採便ブラシの液が凍結する恐れのある場合も、お手数ですが最寄りの郵便局窓口からご送付ください。(高温や凍結により採便ブラシの容器が破損する可能性があります)

お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

採便時の体調について

採便していただくことはできますが、経血が検査・分析結果に影響する可能性があるので、できるだけ月経時を避けて採便を行なっていただくことをおすすめします。

妊娠中、授乳中でもご利用いただけます。

申し訳ありませんが、感染症(食中毒、ノロウイルス、インフルエンザ、新型コロナウイルス等)に罹患している疑いのある方の大便検体は取り扱うことができません。症状が改善してからの採便をお願いします。

採便ブラシの保管について

採便ブラシは直射日光を避け、常温で保管し、採便後も同様に保管してください。また、火に近づけたり、凍らせたりしないでください。冷蔵庫で保管していただいても構いませんが、凍らせないようにしてください。

サンプルIDについて

IDとは「20A123456」のような9桁の英数字を指します。「20A123456-1」のように末尾に-(ハイフン)と1桁の数字がついているものもありますがIDはハイフンより前の9桁となります。検査キットの箱および内容物に貼られているIDは全て同じですが、万が一IDが異なっていた場合は、大変お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

アンケートについて

必要項目が未回答の場合、レポートをお返しできなくなりますので、必要項目は必ずご回答ください。必要項目に不備がある場合は、後日こちらからご連絡させていただくことがあります。

お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

同意書について

「被検者様記入欄」には必ずご記入ください。「研究参加同意文書」への同意は任意です。研究参加に同意されない場合でも被検者様が不利益を被ることはございません。

返送用の同意書は必ずご送付ください。入れ忘れた場合は、お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

後日こちらから被検者様宛にお送りいたします。

検査・分析でわかることについて

本サービスは医療行為に該当するものではないため、そのような診断をすることはできません。また、当社では、感染症に罹患している疑いのある方(食中毒、ノロウイルス、インフルエンザ、新型コロナウイルス等)の大便検体は取り扱うことはできません。

本サービスは医療行為に該当するものではないため、そのような診断をすることはできません。

病気の診断をすることはできません。本サービスは、健康の維持や疾病の予防に役立てることを目的としたものであり、実際の健康状態や疾病を診断する医療行為に該当するものではありません。

検査・分析レポートについて

推奨される食品の摂取が必ずしも健康状態に影響するとは限りませんし、過剰摂取は推奨されません。推奨される食品の摂取による影響(健康状態の変化等)について、当社は責任を負いません。また、レポートに記載の摂取が推奨される食品であっても、疾病に罹患されている方、薬を服用されている方、妊娠中の方などは、必ず医師にご相談のうえ、医師の指示に従ってください。

サービスを受ける方の年齢について

サービスを受けていただくことができるのは20歳以上の方とさせていただきます。本サービスの腸内細菌叢の分析は20歳以上80歳未満の方の腸内細菌の情報にもとづいています。80歳以上の方もサービスを受けていただくことはできますが、外挿による分析となります。今後、80歳以上の方が研究に参加していただけると、より正確な結果を得られることが期待できます。

被検者様の情報について

お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

確認させていただきますので、お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

その他のご注意事項

●検査キットは、お子様の手の届くところには置かないでください。
腸内細菌叢の検査・分析結果は、今後の研究の進展や分析手法の改良などによって、予告なく変更される可能性があります。

●検査・分析結果は、健康の維持や疾病の予防に役立てることを目的としたものであり、実際の健康状態や疾病を診断する医療行為に該当するものではありません。特に感染症の診断を行う医療行為ではありませんのでご注意ください。

●大便検体の状態により検査・分析結果が弊社の定める基準に達しない場合は、再度分析するための大便検体の再提出をお願いする場合があります。

●検査・分析結果は日本人を対象とした研究成果に準拠しているため、この分類に該当しない場合や外国で生まれ育った方の場合は、適切な検査・分析結果とならない可能性があります。

●採便ブラシは説明書に記載の方法で使用し、被検者様本人の大便を送付してください。別の方法で採便した場合や、大便以外のものを送付された場合などにより、適切な検査・分析結果が得られなくても、弊社は責任を負いかねます。

●分析にはアンケート情報も使用するため、アンケートには必ず採便をされた方(被検者様)の情報を記載してください。異なる場合、正しい検査・分析結果が得られません。

●お送りいただく大便検体の取り扱いには細心の注意を払いますが、以下のような事由により検査・分析ができなくなった場合については、弊社は賠償の責任を負いません。
・地震、津波、その他の天変地異
・デモ、ストライキ、戦争、暴動、その他の社会的混乱
・上記に起因する予見できない交通障害
・運送会社の故意または過失による、検査・分析結果の遅延や紛失等の事故