SYMGRAM

腸内細菌叢検査・分析サービス『SYMGRAM』の試験運用について

2020年5月、『SYMGRAM』の試験運用を開始します

『SYMGRAM』 は、2020年内のローンチに向けて、5月から日本各地の医療機関・研究機関と連携した【試行版】による試験運用を実施し、分析結果などの検証・評価を行うとともに、システムのアップデートに取り組みます。
『SYMGRAM』は、5年間におよぶ研究・開発期間を経て、本年5月から【試行版】による試験運用を開始する予定です。医療機関や研究機関と連携し、最大4,200検体(月間700検体)の分析を行います。
この試験運用により、これまでに構築した約18,000人の腸内細菌叢解析データベース(疾病情報は被検者によるアンケート回答情報に依拠)に、試験運用で得られる医師の診断にもとづく疾病情報を備えた腸内細菌叢データを加え、疾病特異的な腸内細菌叢の検証を進めることで、疾病リスク分析、食事アドバイスなどのさらなる精度向上を行ったうえで、本年内にサービスを開始する計画です。

試験運用期間中の取り組み
試験運用へのご参加(試行版のご利用)をご希望の医療機関関係者の方は、
お問い合わせフォームまたは
株式会社DDOウエルネス事業部までご連絡ください。

株式会社DDO ウエルネス事業部:
info@ddo-corp.com

『SYMGRAM』は医療機関向けの腸内細菌叢の検査・分析サービスです。このため、試行版による試験運用は医療機関様を対象として実施しております。
一般個人の方のお申し込みはお断りさせていただいておりますのでご了承ください。